株式会社スタジオザンビ

スマホメニュー

ホームページ制作・ウェブアプリ制作 株式会社STUDIOザンビ 帯広/十勝/北海道

ホームページ作成・webシステム開発からデジタルコンテンツまで、付加価値の高いデザインやWEBシステムをご提供いたします。

BLOGブログ. 業務日誌

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_04

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_04

前回」からの続き。

6時間後~シリコンが固まったので、
裏返してあぶら粘土を取り除きます。
※実はあぶら粘土にシリコンの離型剤を吹き付けておくのを忘れたため、シリコンにこびりついて取り除くのが大変でした。これが第1の失敗です。

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_04

次に油ねんどが入っていた側面にもシリコンを流し込み、さらに固まるまで待ちます。
※固まっているシリコンの表面に離型剤を吹き付けておくのを忘れずに・・・

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_04

6時間後、シリコンが固まったので枠のレゴブロックを取り除くと、
豆腐のような形にりました。
このシリコンをパカッと開けば・・・あれ?

開かない(汗)

・・・どうやら離型剤の量が少なかったせいか、シリコン同士がくっついてしまったようです。
第2の失敗ですね。

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_04

カッターで切り込みを入れて、なんとか切り離すことができました。
くっついていたのは側面だけだったようです。

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_04

複製の材料となるレジンキャストを流し込むための注ぎ口と、流れ道、
気泡が出来にくくするための逃げ道をカッターで切り取って作りました。
※ここが第3の失敗へと続く・・・

続きは「次回」!

  • ヒトコトどうぞ

    ※500文字以内

    ※スマートフォンなど画像認証がうまくいかない場合は、一度[変更]してからご入力ください。

    CAPTCHA Image

    英数字5桁(変更

    コメントされていません。