株式会社スタジオザンビ

スマホメニュー

ホームページ制作・ウェブアプリ制作 株式会社STUDIOザンビ 帯広/十勝/北海道

ホームページ作成・webシステム開発からデジタルコンテンツまで、付加価値の高いデザインやWEBシステムをご提供いたします。

BLOGブログ. 業務日誌

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_05

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_05

前回」からの続き。

複製の材料となるレジンキャストの登場です。
今回は「レジンキャストEX 2kg」(\2800)を購入。
A材とB材を1対1に混ぜると180秒ですぐに硬化がはじまるので、
すばやく流しこまなくてはいけないのですが・・・

 

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_05

・・・注ぎ口が小さかったせいか、うまく流れ込まず(汗)
途中で硬化が始まってしまい、写真のような結果に。
これが第3の失敗。

注ぎ口や空気の吹け道を大きくし、
再度チャレンジ!

穴を大きくすることでスムーズに流れ込みました。
180秒後、硬化が始まり5分~10分で完全に固まります。
固まった後にシリコン型を外し、余分なバリを落として仕上げると・・・

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_05

型取り複製の完成です!
(右が原型で、左が複製物)
初めてのチャレンジにしてはなかなか満足のいく結果となりました。

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_05

無限増殖も可能。
シリコン型さえ作ってしまえば、後は意外と簡単です。

 

3Dプリントした造形物の型取り・複製まで_05

とはいえ細かい所にはレジンキャストが行き渡らなかったり、
空気が入ってしまったりと、失敗はつきものですが、試行錯誤もなかなか楽しいものです。

効率よく美しい造形にするためには、
手足を別パーツにするなど3Dモデリングから見直す必要がありそうですね。
次回に生かしましょう生かしましょう。

シリコンを半分以上使ってしまったので、再度購入し、
次回は「ヒラクワガタ」の複製に挑戦します。
今回はこれまで!

 

  • ヒトコトどうぞ

    ※500文字以内

    ※スマートフォンなど画像認証がうまくいかない場合は、一度[変更]してからご入力ください。

    CAPTCHA Image

    英数字5桁(変更

    ありがたや!by平井

    面白かった!!