帯広市のホームページ制作会社/スタジオザンビ

株式会社STUDIOザンビのマスコットキャラクター

||

serviceサービス

XR(クロスリアリティ)

仮想か現実か、
目の前に広がる新たな体験

通常の3Dモデリングに加え、フォトグラメトリーやレーザースキャンを用いた文化資源などのデジタルアーカイブ、作成した3Dデータを活用したAR(仮想現実)やVR(拡張現実)コンテンツをご提案いたします。

施設のバーチャル見学、企業説明会でのVR/ARゲーム設置など、目新しい体験型コンテンツの多角的なご利用が可能です。

サービスの特徴

VR(仮想現実)

視界を覆う没入型のゴーグルを装着し、全方位に広がる映像を体験できます。地上での360°動画だけではなく、大型ドローンを用いた360°VR映像の空撮、さらには3DCGを組み込んだリッチなVRコンテンツも制作可能です。

AR(拡張現実)

専用アプリを必要としない、スマホの基本機能で手軽に体験できるARコンテンツをご提案します。Webサイトと連動した商品の実寸比較や、自ら歩くバーチャルお化け屋敷、思いつくこと何でも弊社にご相談ください。

3Dモデリング

イメージキャラクターのイラストを基にした3DCGの作成や、フォトグラメトリー・レーザースキャンで取得したデータから写実的で精密な3Dモデルの生成が可能です。Webサイトの素材としてはもちろん、映像やXRコンテンツにご利用いただけます。

制作実績

株式会社そら

株式会社そら 様

バーチャルツアー/観光業/中札内村

大樹町教育委員会

大樹町教育委員会 様

ドローン空撮/文化財の保存事業/バーチャルツアー/大樹町

とかちフィールドアクションラボ

とかちフィールドアクションラボ 様

グラフィック制作

Halloween in 2023 パン屋さんで英語 ハロウィンスペシャル

Halloween in 2023 パン屋さんで英語 ハロウィンスペシャル 様

イベント出店/ドローン空撮/ザンビLAND/VRアトラクション/自社コンテンツ

おびひろ平原まつり 2023

おびひろ平原まつり 2023 様

イベント出店/ザンビLAND/ARお化け屋敷/自社コンテンツ

制作実績一覧

制作の流れ

  1. お問い合わせ

    まずはお気軽にお問い合わせいただき、お客様のビジョンや要望をお聞かせください。プロジェクトの方向性やご予算についてもご相談いただけます。

  2. 制作準備

    お見積もり・ご提案のうえ、発注いただけましたら具体的な要件を固めます。360°VR映像の撮影、3Dスキャンの日程調整等、本制作に向けて素材の準備を進めます。

  3. 実機テスト

    VR映像の編集や、ARコンテンツの制作を進め、お客様に実機でご確認いただきます。ご希望のお客様にはVRゴーグルや安定動作する端末の選定などハード面のご相談も承ります。

  4. 専門スタッフ

    XRコンテンツの利用方法をお客様にレクチャーして納品となります。イベントでのXRブース出展など、必要があれば専門スタッフの派遣もご相談いただけます。

contactお問い合わせ・ご相談

スタジオザンビのお問い合わせ窓口です。 「こんなことできる?」というご相談も大歓迎。 メール、お電話で受け付けておりますので、まずは一度お問い合わせください。

0155-66-4645受付(平日) 9:00-16:45
メールフォーム

※営業・売り込みのお電話・メールは、一切お断りしています。